カテゴリー別アーカイブ: 活動について

第8回 トキワ荘フォーラム「少女マンガ」

平成28年11月23日 雑司が谷地域文化創造館で第8回トキワ荘フォーラムを開催しました。

「少女マンガの広がり」
マンガ家・マンガ研究家みなもと太郎先生

f8_1

「少女マンガの系譜の中で」
マンガ家水野英子先生
聞き手:ヤマダトモコ氏
(マンガ研究者・明治大学米沢嘉博記念図書館スタッフ)

f8_3

漫画家 みなもと太郎先生をお迎えし、みなもと先生の漫画史、そして水野英子先生との長いお付き合いを通じた貴重なお話をいただきました。

f8_2

第7回 トキワ荘塾

2016年7月2日
「ロボットS1号」発売記念
「トキワ荘通い組1号」永田竹丸氏の『漫画少年』史
 —「どんぐり会」と「新漫画党」がマンガ史に遺したもの—

  講師:マンガ家永田竹丸先生氏 / 聞き手:トキワ荘塾塾生筆頭小出幹雄

kuku72
 
終了後、活性化交流会を実施しました。

第7回 トキワ荘フォーラム

第7回トキワ荘フォーラム

平成28年6月18日 池袋・豊島区生活産業プラザで第7回トキワ荘フォーラムを開催しました。

■トークショー
女性マンガ家 上田トシコ先生の半生を描いた
        「フイチン再見!」の時代と秘話

漫画家 村上もとか先生をお迎えし、アニメ「フイチンさん」の豊永ひとみプロデューサー(株式会社エクラアニマル代表取締役)を聞き手に、村上先生と漫画について、創作における編集者との関係、そして上田トシコ先生について、また、村上先生の世界周遊記まで、熱く楽しいお話をいただきました。

forum7_1

forum7_3

forum7_2

 ※トキワ荘フォーラムがNetIB-NEWSに掲載されました 
  マンガ・アニメの動きが全国の自治体で拡大・加速!

第6回 トキワ荘塾

2016年2月20日
元・朝日ソノラマ(現・朝日新聞出版社)編集者 橋本一郎氏をお招きし、昭和30年代、40年代のマンガ事情、ソノシートブーム、そして「手塚番」としてみた手塚治虫先生の素顔を語っていただきました。

「伝説の編集者の語る昭和のあの日あの頃
 —鉄腕アトムのソノシートからオバQ音頭の200万枚突破
  そしてサンコミックス、幻のマンガ誌『増刊ヤンコミ』まで—」

 
終了後、活性化交流会を実施しました。

※トキワ荘塾の様子が産経新聞「ニュースな街」で紹介されました
120万部売れた鉄腕アトムのソノシートはこうして生まれた…トキワ荘跡で聞いた手塚治虫ら漫画家の秘話

第6回 トキワ荘フォーラム

第6回トキワ荘フォーラム

平成27年11月21日 池袋・豊島区生活産業プラザで第5回トキワ荘フォーラムを開催しました。

■基調講演
「漫画少年」とトキワ荘の時代
  ー世界的なアニメブームのルーツを探るー

 「漫画少年」創始者 加藤謙一氏子息 加藤丈夫氏(国立公文書館長)
forum6_1

「最後の住人」山内ジョージ氏
forum6_4

■パネルディスカッション
 漫画の収集・保存・展示

  漫画研究家、日本マンガ学会理事・資料収集保存部会長 秋田孝宏氏
  学習院大学アーカイブズ学専攻、アーキビスト 蓮沼素子氏
  丹青社文化空間事業部デザインディレクター  小山将史氏
   進行:小室広佐子 東京国際大学教授・元TVキャスター
  
forum6_2

■資料展示
「漫画少年」ほか
forum6_3

漫画少年 投稿入賞者バッチ
forum6_5

Net IB newsにトキワ荘フォーラムを紹介いただきました

漫画・アニメの夜明けを演出した加藤謙一!  (前)  (後)

第5回 トキワ荘フォーラム

第5回トキワ荘フォーラム

平成27年6月5日 池袋・豊島文化センターで第5回トキワ荘フォーラムを開催しました。

■基調講演
「マンガ・アニメとイノベーションと地方創生」
 総務省自治行政局地域政策課長・猿渡知之氏

5thforum1

■パネルディスカッション
「マンガ・アニメの地域活性化力」
 鳥取マンガ王国、氷見市、豊島区
 進行・小室広佐子 

5thforum3

5thforum2

5thforum4

第5回 トキワ荘塾

2015年2月21日

トークショー「トキワ荘、パリへ」

トキワ荘最後の住人である山内ジョージ氏が2015年3月、パリ日本文化会館でトキワ荘を語り、動物絵文字展を開催することとなりました。
出発を前に、あひこゆみ氏をファシリテーターとして迎え、トキワ荘のこと、絵文字のことを語っていただきました。 

5thjuku1

5thjuku2

pariyamauchi

トキワ荘塾開催後、活性化交流会を行いました

第4回 トキワ荘フォーラム

平成27年1月24日 池袋・豊島区民センターで第4回トキワ荘フォーラムを開催しました

◆講演
 マンガ・アニメと日本のパブリックディプロマシー
  高田真里氏(外務省文化交流・海外広報課長)

4thf_1

◆パネルディスカッション
 マンガ・アニメ、ポップカルチャーの発信と受け止め
  パトリック・W・ガルブレイス博士(萌えとオタクの研究者)
  木宮雅徳氏(O2Oメディアでアジアへ発信)
  ナツコ・カッタイ・タカハシ氏(パリ・ルッカから)

4thf_2

※Net IB NEWS に第4回トキワ荘フォーラムをご紹介いただきました

マンガ・アニメの海外発信を考える

第4回 トキワ荘塾

2014年11月15日

講談社別館電気アンマ事件——ちばてつや〜トキワ荘〜友情」
講師 元『少女クラブ』編集者 新井善久氏
進行 トキワ荘塾塾生筆頭 小出幹雄

ちばてつや、最初期の連載作品「ママのバイオリン」(昭和33年7月〜34年5月)が、終盤にさしかかり起きたハプニング…?その時、トキワ荘のマンガ家たちは……?
当時の担当編集者・新井氏に、その真相をお聞きしました。

4thjuku